初めてのバストアップ

女性のバストも男性のチェストも幼児期位に迎える第一次性徴期
には同じように発達し、乳頭と乳輪が広くなるとともに、その色が
変化します。けれど、男性のチェストが発達するのはここまで!
その後、小学校高学年位から迎える第二次性徴期からは女性のバスト
のみが発達して行きます。

女性のバストは思春期に突入する頃には、乳腺が活動し始める事に
より、まず乳頭が成長し始めるとしばらくして、乳輪下に脂肪組織が
蓄積し始めるため乳輪が広くなり乳輪下から膨らみだします。そして
乳首や乳輪の色が変化し、人生最初のバストアップを体験する事に
なるのです。さらに内部の脂肪組織が蓄積されていくと、胸部全体が
バージスラインを形成するようになり、最終的に乳輪が隆起して成人
女性型の胸、所謂「バスト」になります。この第二次性徴期にしっかり
乳房が発達してくれれば将来カップサイズを大きくするためのバスト
アップは、取りあえず考えなくても良い事になります。
そのためにも、このバストの成長期には、しっかりと運動し、大胸筋を
鍛えるとともに、たっぷりと栄養を取り、尚且つ経穴を刺激する事も
将来豊胸を作るためには大切なのだそうです。そして何より、乳房の
成長を妨げないように、専用のジュニアブラジャーを着用する事!

どうやらバストアップも始めが肝心と言う事のようです。
けれど、思春期の頃に努力して美しいバストを手に入れたとしても、
その後のケアを怠れば、新たなるバストアップの必要性が出て来ます。
又、思うようにバストが成長してくれなかった場合にも、やはり成人
してからバストアップを考える事になります。

当サイト人気コンテンツ

★ バストとは
★ 理想のサイズは?
★ ブラジャーでアップ
★ 初めてのバストアップ


Copyright (C) 2007 バストアップ@解説NAVI All Rights Reserved.