バストとは

「バスト」とは本来女性の胸部の事で、男性の場合は「チェスト」
と呼ばれます。アンダーバストとトップバストがあり、「アンダー
バスト」とは、バストの膨らみのすぐ下の部分、「バージスライン」
と呼ばれる乳房下の輪郭線沿いのバストの付け根の周囲で、
所謂「胸囲」です。
一方「トップバスト」は、乳房の頂点となる2つの乳首を通過する胸周り
と言う事になり、このトップバストとアンダーバストの差が、ブラジャー
のカップサイズと言う事になります。

ブラジャーのカップはAからアルファベット順に設定されていて、2.5センチ
ごとに大きくなって行きます。基準となるのはAカップで、アンダーバストと
トップバストの差が10センチ。以降、Bカップになると12.5センチ、Cカップ
になると15センチ、Dカップになると17.5センチ…と順々に大きくなって行き
ます。又、その差が10センチ以下の人のためのAAカップやAAAカップも
市販されています。この場合は、2.5センチずつ小さくなって行く形で、
AAカップならトップバストとアンダーバストとのの差が7.5センチ、
AAAカップなら5センチと言う事になります。もともと日本人女性は小柄で
あったため、バストサイズもそれに見合う大きさと言う事で、Bカップから
Cカップが主流だったそうですが、昨今では豊胸の女性も珍しくなくなり、
DカップやEカップを愛用する人が増えて来ていると言います。それでも流石に
Gカップ以上となると、巨乳美人と言うことになるでしょうね。因みに国内で
市販されているブラジャーはJカップまでだそうです。

当サイト人気コンテンツ

★ バストとは
★ 理想のサイズは?
★ ブラジャーでアップ
★ 初めてのバストアップ


Copyright (C) 2007 バストアップ@解説NAVI All Rights Reserved.